さつまあげのブログ

現在別居中。仕事は女社会のサービス業。ランニングや節約など、思うことを綴って行きます。

やめようと思う話

禁酒のついでと言ってはなんだけど、前々からやめたいと思ってた事。

 

人の悪口

 

ついつい言ってしまいます。

言った後は自己嫌悪になる事が多い。

 

飲み過ぎた後の気持ちと一緒。

 

人の悪口言うと顔が歪むんだって。

…そう言えば、最近の自分の顔、歪んでる。

 

 

 

もう少しで禁酒4ヶ月の話

長いこと休肝日なく毎日毎日ビールを飲んでいた。

 

そんな私が、禁酒をしようと思ったキッカケ。

 

1、アルコール9%の缶チューハイを飲みすぎて数年ぶりに吐いた(アホ)

2、健康診断の血糖値が驚くほどヤバかった。

3、ポーラ化粧品のBAアイクリーム(約2万円)を清水の舞台から飛び降りたつもりで買った。(表現が昭和)飲み過ぎていつも顔が腫れていたら効果がわからない。

4、年のせいか顔のたるみが酷い。アルコールをやめたら良くなるのか???と思った。

 

禁酒当初は、ビールが飲みたくてたまらなかったけど、習慣は3ヶ月で変わる。

禁酒生活も3ヶ月を経過すると、ビールを飲みたい欲求はほぼ収まる。(かと言って完全になくなる訳ではない)

 

禁酒をした効果

1、お酒を飲んでないから吐くこともない

2、血糖値を測ってないから不明

3、目元のキメは整う。ただ、たるみはなくならない。

4、いくらかマシになったかな。と言う感じ。

 

良かった点は、肌のくすみが取れた(あくまでも自分比)

缶ゴミが減った。

変な疲労感がなくなった。

寝付きは良くなったが、夜はトイレに起きる(これは老化現象)

 

うーん。な点は、禁酒で糖質が不足するのか、甘い物が無性に食べたくなる。

そして、食べる(笑)

 

 

これからも禁酒は続けていきます。

 

100キロ歩こうとした話

コロナ禍で運動する事をすっかり忘れてしまった。

唯一やっている事と言えば、仕事で週5日は2万歩を歩く位。

 

それなのに、過去の栄光(?)にしがみつき血迷って100キロウォークに参加した。

 

40キロくらいまでは楽しく歩いていたが、50キロを超えた辺りからハムストリングやふくらはぎが動かなくなる。

 

結果、58キロ地点でリタイヤ。

 

次のチェックポイントまで約20キロ、トイレも自販機もコンビニもない夜道をこの状態で進む事ができませんでした。

 

練習不足だから当然だけど

悔しい…。

 

鍛え直してリベンジしたい。

 

帰宅まで歩いた歩数

77405歩

 

 

60歳近いと思われていた話。

職場の人達と初めて飲んだ。

 

女性ばかり5人。

まずは何歳なのか?と言う話になる。

正面突破で「何歳?」って聞ければ良いのだろうけど、遠慮もあり遠回しに探り合う。

 

まずは、一番最年長の女性が「私はもうすぐ60」とカミングアウト。

今度は私に向かって「同年代よね?」的な発言。

 

えっ、えっ〜。 嘘でしょ。冗談でしょ。

って言うか、冗談であって欲しい…。

 

私まだ50代になった歴史の方が浅いんですけど…。

凍りつく私。

周りも私の気持ちを察したのか、咄嗟にフォローに入る。

 

その場はなんとか取り繕い、楽しく飲み会は終了したけど、「60歳近く」に見られた事はショックで忘れられない…。

 

毎月美容院にも行ってるし、メイク、服装にもそれなりに気を使っていたつもりではあった。

若く見られなくても良いけど、せめて年相応に見られたい。

 

悲しすぎて当分の間引きずってしまいそうだ…。

 

プレゼントを贈る側の気持ちと、貰う側の気持ち。

親しい人にプレゼントを買った。

自分なりに、どんなものが喜ばれそうか。と考えて数回下見に行って買ったプレゼントだった。

 

いざ渡すと、「う〜ん、あんまり使わないかも…」と、モヤっとした言葉。

どうやらお気に召さなかったらしい。

 

それなりに時間もお金も費やして、喜んでもらいたくて買ったプレゼント。

その場だけでもいいから、喜んだフリして、一度だけでもいいから使ってる所を見せて欲しかった。

 

私なら、どんなに趣味に合わない物をもらってもきっとそうするから、悲しくて泣きたくなった。

 

落ち込んでいたときにフッと思った

 

それって、自分の気持ちを相手に押し付けているだけなんじゃないか。と。

 

相手の望んでない事をして、相手の感情が思ってたのと違うから悲しくなる。

全て自分軸で回ってるだけなのかもしれない。

 

人間関係って、本当に難しい…。

北海道マラソン

3年ぶりの北海道マラソン

前回出場したのは2016年、その時は北海道と言えども夏は暑い。という印象だったけど、今年の北海道は涼しい。というよりは肌寒い。

f:id:agechann2000:20190902102604j:image

持っていった薄手の長袖では足りずに、ユニクロで厚手のパーカーを買った。

 

レースはというと、練習不足だから当然キツく苦しいレースになった。

ほぼ最後尾だったから、給食も全くなくコンビニでパンを買ってしのぐ。(これがなかったらきっと完走できなかった)

4時間57分でなんとか完走。

 

レースはともかく、グルメ三昧で夢のような旅でした。

f:id:agechann2000:20190902103145j:image
f:id:agechann2000:20190902103149j:image
f:id:agechann2000:20190902103152j:image

 

ちゃんと痩せて練習しないと…。